MOTHERについて大いに語ってみる

妹がファミコンゲーム「MOTHER」のサントラ(復刻版)を買ってきた。
10年くらいキムタクのCMがヒットしたMOTHER2の前作なので
もちろん相当古いゲームである。確か小学生になった頃、誕生日に
ファミコンを買ってもらって、どのソフトを買おうか迷ってたら
当時新聞かなんかで取り上げられてたらしくて母親が薦めてくれたんだった。

妹は自分とそう変わらない年のこのゲームをいたく気に入っているようで
友達にファミコン(AV端子付)本体を借りてきてファミコン版をクリアしたほか、
最近発売されたゲームボーイ版を買って遊んでいる。

私はといえば自分で買っておきながら途中で投げてしまって
結局妹がクリアするのを眺めていた。というのも、このゲーム
「家が突然ポルターガイスト現象に襲われる」とか「墓場に女の子を助けにいく」
とか「動物園は何かに操られた動物達が暴れていて無人」とか
やたらと展開が怖いのだ。(ホラーゲームじゃないよ)

到底小学1年の女の子が1人で家で遊べるシロモノではなく、
墓場のステージの時は近所の男友達数人を家に呼び、
彼らにクリアしてもらった記憶がある。
(こう書くと何か私が女王様のような感じだけど勿論そのような事実はない。)
そういうわけで私にとってはいまだにトラウマのひとつとなっている
ゲームでもあります。

でも、このゲーム、自分が成長してからやってみると実に奥が深いいいゲームです。
でもなんといっても音楽がいい。
ムーンライダーズの鈴木慶一氏(と、言っても私はよく知らない)
によるBGMは今聞いてもいい感じです。とにかく当時としては圧倒的な
インパクトだった。(学校の音楽の教科書にも載ったらしい。)
してみるとMOTHERが私のゲーム音楽コレクター遍歴の幕開けだったのか・・・
という気がしなくもない。

ちなみに私はイースターの町の音楽が好き(わかる人だけ納得するように)。
ここまでたどりつくまで10年近くかかったけど・・・

とりあえずリンク。
http://www.1101.com/MOTHER/MOTHER.html
[PR]
# by lyra_hrs | 2004-04-03 14:32

桜吹雪

雨が降って中庭に桜のじゅうたんができていた。
昨日はこじこじ達がお花見をやっていたとか。
いいなー。どんなだったかご報告よろしく。

私はといえば昨日は研究室の雑用と
バイトとエレクトーンの3大イベントで死にそうになりながら帰宅。
死んだように眠った。

5月のエレクトーンフェスティバルでDIMENSIONのBREAK OUTを
やることになったのだが、これが笑っちゃうほど難しい。
拍子が不規則に変化するし調性も微妙だしアドリブは指動きまくりだし・・・ふう。
[PR]
# by lyra_hrs | 2004-04-02 12:46

今日から4月

学校サーバーのアカウントは消されている様子がない。
1年間は保存されるとかかな?

昨日は高校時代の友達と女3人で飲んだ。
女3人寄れば姦しく、久々のマシンガントークを楽しんだのでした。
あのしゃべりの急展開についてこられるような
友達は大学ではできなかったなあ。

今日は院生の中間発表をやっている。
来年はあれやるのかー。かなり緊張だな。
[PR]
# by lyra_hrs | 2004-04-01 14:15

ウイルスメールにご用心

はやってるみたいです↓

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/computer/netsky/


高校の同窓会誌ができて、今春完成した新校舎の案内が載っていた。
いいな~と思う反面、自分の学んだ校舎が消えてしまったのは
違和感もあるし、ちょっとさびしい気もする。
こうして人は過去と決別?し、大人になってゆくのです。
いや、なってゆくべきである。

今日は家庭教師バイトの日。
バイトは結構、いやかなり好きである。生徒に教えるのは
やりがいがあって楽しい。(教師になるべきだったか?自分)
よその家に乗り込んでいく異文化コミュニケーションも楽しい。
[PR]
# by lyra_hrs | 2004-03-30 10:42

久々のいいお天気

今日が本サイトの本格的始動日ってことになるのかな?
ブログってのがはやってるらしいというのは新聞で読んだんだけど、
簡単に言うと日記+掲示板みたいなもので、
HTMLを編集しなくても気軽に日記を更新できたり、
もちろん、読んでる皆さんがコメントをつけたりできるので
Happy Happy Blueから来た人々もどんどん
書き込んでくださいませ。
(CGIの日記でもコメントが書き込めるやつがあるよな。)

今日は朝からエレクトーンに行ってきた。
アンサンブルでしかもメロディなのに自分が一番弾けてないではないか。
・・・やばい。みんなごめんよ~

うちの学科にも新4年生の配属研究室決めの季節がやってきたようだ。
1年前は自分もこの問題に随分と頭を悩まされたものである。
自分の将来について悩んだっていうのも確かにあるけど、
学科内の腹の探りあいのような雰囲気には随分辟易したし、嫌な思いをさせられた。

私は比較的運命論者的な考えを持っているらしくて、
「例え第1志望じゃなくてもええやん。
決まったところが結局自分に一番合ったところなのさ」
っていう考えなので「何が何でもここに行きたいの!!」っていう
アツいパッションにはどうにも気後れしてしまうのです。
そういうわけで、白状してしまうと今の研究室は
割と消極的な理由で決めたのですが、
入ってみたらやっぱり、私は来るべくしてここに来たんだな~と思う。
他のところに行ってみたかったなって思うときもなくはなかったけど、
やっぱりここに来てよかったなって今は思ってます。

・・・ってことで、思い通りの研究室、就職先、学校etc.に行けた人もそうでない人も
いつかきっとよかったと思える時は来るよ。うん。
[PR]
# by lyra_hrs | 2004-03-27 13:15

というわけで

ブログを使ってみることにした。

今日は久々にミーティングがあった。
K研の院生と助手の先生が今日は初参加。
互いの研究紹介をしました。
他の研究室との交流があるのってなんかいい。
[PR]
# by lyra_hrs | 2004-03-25 18:56