日出ずる国の小市民が眺めるルーマニア.

今週末,ハンガリーに小旅行でも行こうかな~と思い,
ルー人の友人に
「ブダペストで1泊しようか,ブダペストは日帰りで帰りに
シギショアラに寄ろうか迷ってるんだよね~」
という話をしたところ,
「シギショアラ?あんなところ見るところないよ.ブダペストは1泊しても見切れないよ!」
私はてっきりルーマニア人的にシギショアラのいいところを
オススメしてくれると思ったのですが…

また,以前参加した合宿に行くのに,車に荷物を詰め込んでいる時.
4人ルーマニア人がいるのに詰め込んでるのは1人だけ.
あと3人は立ち話.彼は私に笑いながらこういいました.
「これがルーマニア流なんだよ!1人が仕事をして,残りの人は待ってるんだよ」

…このへんの感覚がルーマニアがいまひとつ豊かな国に慣れない理由の一つなんじゃないかなあ.
つまり,
『自分の国に対して今ひとつ自身と誇りをもてない』
(ルーマニア人は日本のブランド信仰のように「輸入品=いい」と考えるところがある)
『基本的に日本人のように汗水垂らして働くことはしない』
そして…
『それらを自覚はしているが,別に改善しようとは思ってない』

でも,他のヨーロッパ諸国と自分達を比べて劣等感を抱いているようには見えない.
なんつーか,
「いやー俺らの国ってホントだめだよねー.あはは.」
みたいな,一種悟りの境地に至ったようなすがすがしさ.
大らかっていうのかなあ.

色々ダメダメなところだらけで問題の多い国ですが,
なぜか憎めない,
私の目から見たルーマニアはそんな国です.
[PR]
# by lyra_hrs | 2005-11-21 17:51 | 明日はルーマニアの風が吹く。

ブラショフに行ってきましたよ.

皆様ごきげんよう.ブカレストは初雪が降りましたよ.
さて,そんな雪の舞い散る中,
私はブカレストよりまだ寒いブラショフに行ってきました.
今回ブラショフにたどりつくまでに結構色々ありまして,当初は

「車でトゥルグ・ムレシュに行く研究室の同僚が途中でブラショフで休憩するので,
一緒にブラショフまで行き,私は途中下車してブラショフ在住の友人に会いに行く.で,一緒に観光」

という予定だったのですが,結局

「同僚は旦那様の仕事の都合でシビウに寄るため,ブラショフは通らないことになり,
私は1人汽車でブラショフへ.しかも友人は前日夜から風邪をひいてしまい,一人で観光」

という結果になりました.いや,別にいいんですけどね.趣味は「一人歩き」です.ぐすん.
友人には一応会えたしね.

代理で迎えに来てくれた人に連れられて,
友人のアパートに行ったのですが,
彼の家はルーマニア名物灰色共産アパート群の中にあったので,
「ブラショフって言っても所詮ルーマニア第2の都市だなあ.これじゃ,ブカレストと同じじゃん」
などと思ってしまったのですが,
ブラショフの中心街付近はなかなか美しいヨーロッパっぽい街並みでした.

でも,ブラショフ名物「黒の教会」は 
ブカレストの灰色共産マンションにすっかり目が慣れた私には
「特にとりたてて言うほど黒くもないのでは…」と思ってしまったり. 

天気がよければケーブルカーに乗りたかったのですが,
これは断念.でも,「黒の塔」から眺めたほんのり雪化粧のブラショフの街並みは
なかなかステキでした.こんな感じ.
a0010984_17484615.jpg

ところでブラショフといえば,ブラン城ですが
これはブラショフからが一番近いとはいえ,
かなり遠くて不便な場所になるので断念…
次回ルーマニアに来た時のための宿題にしておきます.

ブカレストの帰りは初めてInterCityを使用してみたけど,
別にわざわざ高い金払ってまで乗るほどでもないなあ…と思いました.
座席についてしまえばRapidの車両とほとんど変わりません.

あ,交通関係でもう1つ.
市内のバス事情に関してはブラショフの方がブカレストより上です!!
Piata Uniriiのバス停ではなんと,ルーマニアに来て初めて
「時刻表」というものを見たし,
座席にクッションがある最新車両が街を走ってました.
(ブカレストの市内を走るバスやトロリーはまるで駅のベンチのような固い座席なのですよ…) 

ちなみに友人の家から中心街に出るのに道に迷った私を
助けてくれたルーマニア人は中心街付近まで私を連れて行ってくれ,
「何かあったらここに連絡してね!ボク旅行代理店勤務だからさ!」
と名刺をくれました.「旅行代理店勤務」と聞いて,
私はてっきりガイド料を請求されるものと思いましたが
どうやらタダでした.いい人だー.

いい人といえば,ブラショフ駅で迎えを待っていたところ,
警官が話しかけてきて,何事!?と思ったら
「ここはスリが多いから注意するように」ですって!
ブラショフのおまわりさん親切じゃん!
もう私はてっきりニセ警官かと…

なんだか最近すっかり「ルーマニア人を見たら泥棒と思え」という
悲しい感覚になっていますな,ワタクシ…

そういえば,地球の歩き方に乗ってる「グレッグ&マリア」ですが,
私は気づきませんでした.いなかったのかな?
それとも気づかなかっただけ?
そういえば駅で10人くらいの人に声かけられたけど
全部無視(目を合わせずNuと言う.そして足早に立ち去る)したから…
[PR]
# by lyra_hrs | 2005-11-20 17:48 | 明日はルーマニアの風が吹く。

芸は身を助ける.

さっき,学食でいつものように1人で昼飯を食べていたのですが,
後ろの席でどうも日本語に関する会話をしている
ルーマニア人学生3人組がいるわけです.
向こうはこっちの存在に気づいてなかったのですが,
ここはひとつ国際交流を深めておこうと思って
顔を見せたわけなのですよ.

そしたら,日本マニアの彼ら,もう大コーフン.
アイキドーやスモーの話をめっちゃされましたよ.

ちなみにこれからヨーロッパに行く方で
現地人とお友達になりたい方は
絶対に合気道について学んでいくべきです.
ヨーロッパではホントに大人気だから…

ついでにルーマニアでもEURO Sportsってチャンネルで(多分CATV)
相撲が見られるらしいことが判明しました.

で,こっからが微妙に前回の続きなのですが,
彼らの中の1人が昨日のアテネ音楽堂コンサートで
私を見かけていたらしいのですよ.
東洋人目立つからなあ…
彼は古典ギターをやっているようで
クラシックに興味があるそうな.

で,私がピアノをたしなんでいることを伝えると
なんと彼は私を大学の講堂みたいな部屋に連れて行ってくれ,
講堂のピアノの鍵を開けるように交渉してくれたのです!
なんていい人なんだ~ルーマニア人!!

そういうわけで,2ヶ月ぶりに生ピアノ触りました…感動.
(これがまた調律はされてるものの,ひどいピアノで…苦笑)
で,もう大コーフンのルーマニア人は
来週からも私がピアノが弾けるように予約を入れておくから,
私が日本に帰る前に他の音楽仲間も誘って
一緒にコンサートをやろう!
と言ってくれました.

音楽ってホントにいいですね.
[PR]
# by lyra_hrs | 2005-11-18 22:47 | 明日はルーマニアの風が吹く。

ルーマニアでオケを聴く!

a0010984_17233735.jpg
というわけで,ルーマニア最高峰のオーケストラ,
ジョルジュ・エネスク交響楽団の演奏を
その,ホームグラウンド,アテネ音楽堂で聴いてきました.
(しかもタダで)
いやー,はっきり言って今までで一番ヨーロッパらしい経験だったかもしれませんw

アテネ音楽堂は今までお金を払って見てきた
数々の名所と比べてもトップクラスの素晴らしい意匠の建築でしたよ.
もう,この建物でオケが聴けた!
ってだけで相当満足です.

ちなみにこの日のプログラムは
・ベートーベン:ピアノ協奏曲第5番『皇帝』
・ドビュッシー:曲名忘れた,てか邦題がわからん.
・ドビュッシー:管弦楽のための映像より『イベリア』

ピアノは勿論STEINWAY & SONSですよ!
私は生涯でたった一度だけSTEINWAY & SONSのピアノを弾いたことがありますが,
倍音の響きが本当に素晴らしいです.もー,まさに憧れのピアノなのですよ.
(ちなみに結構この交響楽団及びアテネ音楽堂には
日本のODAがぎ込まれているらしい.もしやこのピアノ,日本の金で買ったか?)

ところでこのオケの名前にもなっている,
ルーマニア人が世界に誇る音楽家,
ジョルジュ・エネスクの作品を私はまだ聞いたことがございません.
CD買って帰るかな.
[PR]
# by lyra_hrs | 2005-11-18 17:13 | No music ,No life.

青いイナズマ♪

私の滞在する寮は
バス通りとトラムバイの線路の交差点の角にあるのですが,
交差点をトラムバイが通過すると
「バチッ」というスパーク音と共に青い稲妻が走るのです.
…漏電してるんですよ.
いつ漏電火災が起こるか心配で心配で夜も眠れず…

なーんてことはあるはずもなく,今日も早寝早起きの健康生活なのですが.

今気づいたけど稲妻って「妻」って感じなのに
読みは「いなづま」じゃなくて「いなずま」なんだね.
ま,どうでもいいや.

今日は結構どうでもいい話題でスマン.
内容のなさを写真でカバーしてみます.

以前リクエストのあったザクスカの写真と
だいぶ前になぜかアップできなかった国民の館の写真です.
上から順に

1.ザクスカ写真.私はこのMANDYのザクスカが一番好き…
2.国民の館全景.
3.国民の館・ムダに広い内部.
4.国民の館バルコニーから統一大通りを臨む.
a0010984_18373477.jpg
a0010984_18375098.jpg
a0010984_1838219.jpg
a0010984_18381364.jpg

[PR]
# by lyra_hrs | 2005-11-17 18:40 | 明日はルーマニアの風が吹く。

いつまで続けるつもりだっつうの!

http://www.daily-news.ro/article_detail.php?idarticle=19133

ルーマニアでは,先週の月曜から学校の先生がストライキ中なのです.
当然授業はなし!
一応一部の学生は学校に来るので,その分に関しては面倒みてるようですけどね.

まあ,先生の言い分も認めるが,あんまり長くなってくると
「いい加減にしろよ!」って感じですよね.
日本じゃ2週間も続くストなんて体験したことないのでね.
教育の主役は教育をする側なのか,受ける側なのか?

ルーマニアで金をかけられていない3大公共分野は
「教育」「文化」「健康」だと,
私の知り合いのルーマニア人は言っておりました.
けど,この国で金をかけてる,かけられる分野ってなんだろう?
[PR]
# by lyra_hrs | 2005-11-16 16:24 | 明日はルーマニアの風が吹く。

マネレ音楽ってやつ

今日の日記はカテゴリ分けを非常に迷ったのですが,
一応ルーマニアの?音楽話.

恐らくルーマニアだけのものでは無いですが,
マネレ音楽というものがあります.
それが何かと聞かれれば非常~に難しいですが,
要はジプシー(ロマ)ポップス?

ものすごーく独特な音楽で,ものすごーく耳に残ります.
今まで聞いたどのジャンルとも違うリズム,メロディ,ハーモニー.
私は結構面白いと思う.

これのCDをお土産に買おうと思っていたのですが,
先日,ひょんなことから手に入れました.
今聴いております.

でも,恐らく,ルーマニア国内ではこの音楽の愛好家というと
ちょっと白い目で見られてしまうんじゃないのかな?
ロマの人々はこっちでは差別対象だからねえ.

でも,音楽は国境を越える!
面白いよ,マネレ.
[PR]
# by lyra_hrs | 2005-11-15 16:05 | No music ,No life.

ルーマニア豆腐

元々ルーマニアなんぞという見知らぬ国に来るぐらいだから好奇心は旺盛な私.
そんな私の本日の”Let's チャレンジinルーマニア”のテーマはこれ.

ルーマニア豆腐については,私が密かにブログと笑いの師匠と崇めている
へーどー様が素晴らしい記事を紹介されています.
ルー豆腐に興味がおありの方は
こんなへぼブログを読んでる暇があるなら,こちらを読んでください.
ルーマニア的豆腐料理

今回私がルー豆腐でチャレンジしてみたのは
ほぼ日の「頑張れ自炊君!」で紹介されていた
「とうふとシーチキンのドライカレー」であります.
最近体重増加を気にしているしね,ヘルシーそうでいいよね.

で,この作り方には「豆腐を手で崩しながら鍋に入れる」という説明があるのですが…
くっ,ルー豆腐の奴め,硬くて手じゃ崩れないじゃないか…
マジメな話,箸も突き刺さらないくらいの硬さなのですよ.
この硬さは日本の皆さんになんてお伝えすればいいでしょう…
強いて言うなら,雪印プロセスチーズ?消しゴム?
沖縄の島豆腐って私は食べたこと無いですが,こんな感じか?

結局鍋の中で調理バサミで豆腐を細かく切ったのでした.
(ちなみにこの鍋もへーどー様にお借りしたものです.ホント助かっております.)

で,完成.試食.

…もそり.

もはや豆腐を食する時の効果音でもありません.
味はおいしかったですよ.料理も豆腐も.
ちゃんと豆腐味だし.クミン味の豆腐とか買わなかったし.(←あるんだよ.そんなものが)
でも,料理が水分不足になります.
水を切る必要は一切ありません.

豆腐ステーキとか,厚揚げにするとうまいかもしれません.
ルーマニア豆腐.
ルーマニアにお越しの際は是非お買い求めを.
ちなみにチーズ売り場で買えます.
[PR]
# by lyra_hrs | 2005-11-14 17:13 | 明日はルーマニアの風が吹く。

怒ってもムダ・続き

前回部屋のネットに関するブログを書いたのが10月28日.
もう2週間も経ってしまったのですね.
私の部屋のネットは相変わらず開通しておりません.

結局,あの時行ってた「ネット管理の男の子」が私の部屋に来たのはこの間の水曜日.
彼は既に3本LANケーブルが入ってるにも関わらず,
窓枠に穴を開けてさらに4本目を部屋に引き,
(この3本の意味は!?)
スイッチングハブに4本のLANケーブルをつなぎ,
(なぜハブが必要?なぜケーブルを直につないだら使えないの?)
私のPCのMACアドレスを聞いて、帰っていったさ.
(大学でも思ったが、なぜルーマニアはDHCPを使わないんだろう)
彼は「MACアドレスをサーバーに登録するから明日になったら使えるようになってるよ!」
と,確かに言っておりました.

で,今日に至る,と・・・
え?ネット?勿論使えるようになっておりませんよ.

しかし,もう黙って泣き寝入りの私ではありません.
11階のサーバーセンターが開いてるのは18時半から19時半のたった1時間.
そこで,昨日は頑張って研究をさっさと切り上げて19時に
サーバーセンターに行ってみたわけです.
そこには1枚の張り紙.
私の乏しいルーマニア語読解能力を駆使した結果このような内容が書いてありました.

「11月から金曜日休みます」

そう,ここは陽気なラテン民族の国,ルーマニア.
怒ってもムダなんですよ…
_| ̄|○
[PR]
# by lyra_hrs | 2005-11-12 17:13 | 明日はルーマニアの風が吹く。

しまった…

昨日はブカレストのカプリに行ったのですよ.
勿論日本のカプリチョーザとは縁もゆかりもないお店ですが,
おいしいイタリアンのお店でございました.

で,今朝通学途中にGogoserie(ドーナツ屋)で
ドーナツ買おうと思って気がついたのですが,
財布に50lei札1枚しか入ってない…
こんな高額紙幣はこういうお店では受取ってくれません.
ドーナツ1個0.5leiだからねえ.
そういうわけで今朝はまだ炭水化物をとっていません.
腹減った.

家に買っておいた食材は,昨日盗まれたし,
(外に出しておいたから…)
買い物行かなきゃなあ.
[PR]
# by lyra_hrs | 2005-11-11 16:36 | 明日はルーマニアの風が吹く。