カテゴリ:たまには社会的な話題を( 13 )

今日の大ヒットニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051022-00000029-san-int

メキシコで「マルちゃん」が大人気で
「マルちゃん」という言葉が「すぐできる」「早くできる」みたいな
意味で使われてるそうな.
「議会がマルちゃんした」って・・・・なんじゃいそれ.
[PR]
by lyra_hrs | 2005-10-22 17:27 | たまには社会的な話題を

某週刊誌の中吊り

「小泉マニフェストは「官僚の作文」だった!!」

…ん?何?知らなかったの?

まさか党首自らマニフェストの文面を考える訳ないだろう.
そういう意味でこの週刊誌の中吊りは嘘は言ってないと思うけど,
小泉さんだけがそうしてるかと思えば勿論そんなことはないはず.
大体,党首が1人でマニフェスト考えたら日本人の性格から言って
「独裁だ!!」って騒ぐ人間が必ずいるはず.
(そうじゃなくても騒ぐ人がいるというのに)

国会の時期になるとうちの公務員(父)は家に帰ってきません.
国会で出た質問に対する答弁の原稿を作らないといけないから
いつ関係した質問が来てもいいように待機してないといけないのです.
学級会じゃあるまいし,政治家さんは
国会でその場の思いつきで答弁をしてるわけではないのですよ.
(時々その場の思いつきで発言しちゃって失言しちゃってる人いるでしょ.
やっぱり原稿がないとダメなのね~)
少なくともそれが日本の政治,日本式民主主義.話し合い平和主義.
(勿論いいかどうかはともかくとして)
[PR]
by lyra_hrs | 2005-09-06 10:47 | たまには社会的な話題を

小学校で全国一斉学力テスト

昔はこんなことをやっていたのだね.
どうもニュースの論調を聞く限り
NHKはテストには反対なようで.

ゆとり教育の時も思ったけどさー
子供の頃からさぞかしお勉強がおできになったであろう
一流大学の先生や文部科学省のキャリアさん達が
「子供に負担を強いるような教育は反対!!」
「子供にゆとりを!!」
みたいなことを言ってるのを聞くと,
ものすごーく白々しい感じがします.
自分達だけが賢ければそれでいいのね,
みたいな…

なんだか今週は教育関係の話題が多いですね.
[PR]
by lyra_hrs | 2005-08-23 22:30 | たまには社会的な話題を

駒大苫小牧が不祥事らしい

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050823-00000054-nks-hok
なんかねえ,これって
学校の対応もまずかったかもしれないけど,
親御さんの対応もどうなんでしょうねえ…

きっと甲子園には行ったけど
試合には出てない生徒さんの親御さんなんだろうな.

いずれにしろ,駒大が甲子園に出て勝ったのは
いまさら動かしようのない事実なので
優勝旗返還どうのこうのって話が出るのはおかしいでしょ,と思う.
(インチキやって勝ったってわけじゃないんだし,生徒の不祥事じゃないんだし)
高校生達に同情ですな.

いつだって大人の世界の理不尽に振り回されるのは子供たちなのだ.
[PR]
by lyra_hrs | 2005-08-23 11:15 | たまには社会的な話題を

またしても教育について大いに語る



子供もいないくせに,中学受験をする小学生たちの背中を見つつ
「子供の教育とは」「親子とは」とか偉そうなことを時々考えている私です.
だから以下は小娘(というには二重の意味で苦しいが)の戯言と思ってくだサイ.

今まで会った家庭教師を頼む親の多くが
「親が勉強見ると子供とケンカになっちゃってかえって勉強がはかどらない」
「どうしたら勉強してくれるようになるでしょうか.」
というようなことを私に言ってきた.

それっておかしい気がする.
実の親が子供をコントロールできなくて誰がコントロールするの?
一方で子供を自分の思いのままに扱った挙句に死なせちゃったりする
親が世の中にいる一方でこんな気弱なことを吐く親がいる.

しかも子供に勉強「してもらう」とは!
完全に親が子供に対して下手に出てる.
子供は親のそういう親自身でも気づいていない態度を
見透かしてる気がします.

中学受験なんて本来イレギュラーなことをやろうとしてるんだから
親はそれなりに信念と自信と決意をもって子供を導かないと.
中途半端に終わるのはなにしろ子供がかわいそうだし.

『「子供の自主性に任せる」と言うけれど,
子供の自主性が育つのを待っていたら間に合わない』
と言ったのは有名なバイオリニストかなんかを育てた親だったかな.
子供が自主的に勉強するようになることがもし万が一あるとすれば
そのきっかけを与えるのは私ではなく親の役目だと思います.

「きっかけを与える」ってけしてなまやさしい作業ではない.
一人の人間の一生を左右しかねない事だからね.
それでも,それだからこそ親がそれをしなければならないと思うのですよ.

人の親になるってやっぱ大変で,大事な仕事だよねえ.
こんなにえらそうな口をきく私は将来どんな親になるんでしょうな.
[PR]
by lyra_hrs | 2005-08-22 21:04 | たまには社会的な話題を

嵐の予感

ってなわけで解散総選挙の予感.

結局郵政民営化法案は否決されちゃったわけですけど,
私は法律の難しいことはよくわからんのですけど,
それでも思うのは,本当にこの国のことを考えてる政治家は
いったいどのくらいいるんでしょうねえ.
議員の皆さんはもっともらしいことを言うけど,
保身のためって雰囲気がありありと漂う人,
影にちらつく利権団体など,
どうも素直な目で政治を眺めることはできませんね.

って感じで,外は雷雨が降ってきましたよー.
[PR]
by lyra_hrs | 2005-08-08 14:37 | たまには社会的な話題を

クロマティ高校映画公開ダメニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050629-00000514-yom-soci

多分間違いなくネットや世の中で何十万件と出てる意見だということは
100も承知ですがあえてつっこませていただきたい.

「竹之内豊くんはどうなのよ?」
[PR]
by lyra_hrs | 2005-06-30 11:01 | たまには社会的な話題を

教育(とりわけ中学受験)について大いに語る。

この期に及んでかてきょバイトとかやってる私なんですけど・・・

どの家に行っても全般的に思うのは
最近の中学受験を考える親御さんは自分の子供の教育を
塾の先生や家庭教師の投げっぱなしである、と。
いや、教育のことを考えた上で中学受験を決意されたんだろうから
教育熱心な親が増えてるって思うかもしれないけどさ、
実際の勉強を親御さん何も見てないんだよね。
「塾の勉強難しすぎて私には教えられませんので・・・」
とか言っちゃってさ。

卑近な例で申し訳ないけどうちの母上は
私が小学校に行ってる間に私の塾の教科書で自分が勉強して
私の勉強に付き合ってくれたよ。
そこまではやれないにしても内容に全く無関心でわからないってのは
家庭教師に行ったこちらとしてもやりづらいです。

自分のところが特殊な例なのかどうかわかんないけど
私が塾に通ってたとき両親が送り迎えしてくれた。
(これは別に特別じゃないと思うけど)
帰り道はいろんな話をした。
学校のこと、塾のこと、世の中のこと。
今日の塾のテスト0点だったんですけど・・・
って話をしたら怒られて、
「じゃあ、勉強しなきゃだめじゃん。
でも今日はもう9時過ぎてるから
小学生はもう寝なきゃだめ。
背が伸びないから早く寝なさい」
って言われて
じゃあ、明日の朝やるか
って4時に起きて勉強する。

こんな受験生活だったので別段受験が辛かった記憶もないし
むしろ今となっては熱心な親に感謝してる。
(おかげでちゃんと背も伸びたし)
たった1人で夜中の12時過ぎまで勉強してる
最近の小学生を見るとよく耐えてるなーって思う。

ああ何が言いたいのかわかんなくなってきた。
要するに私が思うのは、
中学受験は普通はやらなくていいことで、
無理してやる必要は全くないことで、だからこそ
やるって決めたら家族全員のサポートがないとダメだと思います。

小学生に一番大事なのは早寝早起きとご飯をちゃんと食べること。
あと、おうちの人とよくしゃべること。

そういうことをちゃんと子供に教えられる親になりたいです。
[PR]
by lyra_hrs | 2005-04-27 10:06 | たまには社会的な話題を

久々

今年のセンター国語は
出題ミスで教科書にとりあげられた問題文だったらしいけど
数学ならともかく,国語の場合は同じ問題文だからって
解けるものではないだろうと思うのですが….
そんなに目くじらたてることはないだろうって気がする.

ネットで問題が事前に流出したっていうのは
関係者の中の誰かなのは間違いないと思う.
ま,「国語は遠藤周作」っていう事前書き込みがあった
のは勘で適当に書き込んだらたまたま当たりました,
っていうセンもなきにしもあらずだけどね…
[PR]
by lyra_hrs | 2005-01-18 11:03 | たまには社会的な話題を

たまには社会的な話題を・今日は2回目

Excite エキサイト : 国際ニュース

いやー、なんていうかね,もう.
情報が明らかになるにつれてダメ感漂ってきましたね.
4月の人質事件のことがあったので私はかなりかなり
自分の意見にオブラートかけてソフトな言い回しを
してみたのですが,報道内容が嘘じゃなければ
フォローのいれようがありませんね,この方.
てっきりボランティアかジャーナリストの方だと思ったんだけど
これじゃ単なる野次馬じゃないですか.
思わず本日2回目の執筆&トラックバックしたくなっちまったよ.
・・・っていうのが正直な感想.

でも,この件に関するニュースでそんな感想以上に思うことはこういうこと.
人質の方がイラクに行っていなければ?
自衛隊を撤退させていれば?
自衛隊がイラクに行かなければ?
アメリカがイラクと戦争しなければ?
日本がアメリカと組まなければ?
自衛隊がなければ?
日本が戦争を起こさなければ?
そういうことを言い出したらどこまで戻ればいいんでしょう.
人間が地球に生まれなければって話になっちまう.
何が正しいか悪いのかなんて,あとになってみないとわからない.
どんなことでも過去にさかのぼって文句をいうのは無意味な気がします.

必要なのは起こってしまったことに対してなるべくいい方向に進むように
できる限りの努力をすることと,過去から学ぼうと努力することだと思います.
別に人質事件に限らず,どんなことでもね.
[PR]
by lyra_hrs | 2004-10-27 17:40 | たまには社会的な話題を