Kodály Zoltán:ハーリーヤーノシュ組曲&ハンガリー民謡「くじゃく」の主題による変奏曲

吹奏楽関係者の皆さんには説明不要,
オケ関係者の皆さんにはあまり知られていない(と思われる)
ハンガリーの作曲家,コダーイのオケ曲であります.
「コダーイメソッド」といわれる音楽教育の祖であり
バルトークの先生だったこともあり,
故郷での知名度は抜群と思われます.

あいのりがハンガリー編に突入したからというわけではけしてないのですが,
自分の中でハンガリーブーム到来.
毎日聴いております.

なんかさー,この何ともいえない西欧音楽っぽくない雰囲気が好き.
垢抜けてないつうか泥臭いっつうか…
(↑勿論褒めているのですよ)
フランスやドイツの作曲家には絶対に書けないメロディって感じがします.

どことなく東(東欧よりももっと東)の雰囲気が漂っていて
これを聴けばマジャル人はウラル山脈の向こうから来たという説も
なるほど一理あると思ってしまいますな.
[PR]
by lyra_hrs | 2006-02-01 22:13 | No music ,No life.


<< 修了ー 1回休み >>