ルーマニアでオケを聴く!

a0010984_17233735.jpg
というわけで,ルーマニア最高峰のオーケストラ,
ジョルジュ・エネスク交響楽団の演奏を
その,ホームグラウンド,アテネ音楽堂で聴いてきました.
(しかもタダで)
いやー,はっきり言って今までで一番ヨーロッパらしい経験だったかもしれませんw

アテネ音楽堂は今までお金を払って見てきた
数々の名所と比べてもトップクラスの素晴らしい意匠の建築でしたよ.
もう,この建物でオケが聴けた!
ってだけで相当満足です.

ちなみにこの日のプログラムは
・ベートーベン:ピアノ協奏曲第5番『皇帝』
・ドビュッシー:曲名忘れた,てか邦題がわからん.
・ドビュッシー:管弦楽のための映像より『イベリア』

ピアノは勿論STEINWAY & SONSですよ!
私は生涯でたった一度だけSTEINWAY & SONSのピアノを弾いたことがありますが,
倍音の響きが本当に素晴らしいです.もー,まさに憧れのピアノなのですよ.
(ちなみに結構この交響楽団及びアテネ音楽堂には
日本のODAがぎ込まれているらしい.もしやこのピアノ,日本の金で買ったか?)

ところでこのオケの名前にもなっている,
ルーマニア人が世界に誇る音楽家,
ジョルジュ・エネスクの作品を私はまだ聞いたことがございません.
CD買って帰るかな.
[PR]
by lyra_hrs | 2005-11-18 17:13 | No music ,No life.


<< 芸は身を助ける. 青いイナズマ♪ >>